トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

FrontPage

サイトの目的

このサイトは名古屋大学大学院国際言語文化研究科で学ぶ
大学院生の研究日誌を管理する目的で設置されています。
研究日誌は外部からは閲覧できないようになっています。

 サイト管理者

名古屋大学大学院国際言語文化研究科
国際多元文化専攻
アメリカ言語文化講座
英語高度専門職業人コース(併任)
Comparative Studies of Language and Culture (G30 Course併任)
准教授
村尾 玲美(むらお れみ)
murao[at]nagoya-u.jp

ゼミ生(主指導生)

M2
    • 加川華子(高専人)
      • Effects of Word Imageability and English Proficiency on the Process of L2 Translation(外国語翻訳の処理過程における単語の心象性と英語熟達度の影響)
    • 中村恵子(高専人)
      • Integrating Focus on Form in Teaching Plans for English for Engineers(工業英語の指導案におけるフォーカスオンフォームの活)
M1
    • 河井静香(高専人)
      • The Effect of an Early English Education on English Listening Skills in Japanese Children(早期英語学習経験が日本人の子どものリスニングスキルに及ぼす影響)
    • 林愛実(高専人)
      • 第二言語習得において機能的素性は獲得できるか―形態素使用の変動性の考察より―
    • 横山雅子(アメリカ)
      • 授業におけるタスクの順序が第二言語習得にもたらす効果の検証

ゼミ生(副指導生)

M2
    • 安田めぐみ(アメリカ)
M1
    • 梶浦眞由美(高専人)
      • 日本語母語話者の英会話における戦略的リスニングコンピテンス取得の効果について
    • 張夏(アメリカ)
      • 多文化フォーラムにおけるEFL学習者間のピアワークが英作文能力に及ぼす影響
    • 坂望美(高専人)
      • 高校英語教育における学習者の動機づけを高める教授法の開発と検証

修了生

2012年度終了
    • (主)林愛実
      • The acquisition of inflectional morphemes by Japanese learners of English in EFL settings.(EFL環境における日本人英語学習者の屈折形態素の獲得)
    • (主)横山雅子
      • Examining the effect of Task Based Language Teaching on implicit English ability for high school students in Japan.
    • (副)梶浦眞由美
      • The effect of rapid listening with transcript reading tasks on improving listening proficiency of Japanese EFL learners.(日本人EFL学習者のリスニング向上におけるトランスクリプト読解を併用した速聴の効果について)
    • (副)坂望美
      • The effects of educational intervention on motivational development of Japanese EFL students.
2011年度終了
    • (主)加川華子
      • Effects of word imageability and English proficiency on the process of L2 translation.
    • (主)中村恵子
      • Integrating Focus on Form in teaching plans for English for Engineers.(工業英語の指導案におけるフォーカスオンフォームの活用)

 ゼミ生へのメッセージ

  • 研究日誌はなるべく毎日書くようにしましょう。読んだ論文のまとめや、その日にやったことや考えたことなどを書いてください。1行でもいいです。
  • このサイトへのログイン状態は60分で切断されますので、1時間を超えて日誌への書き込みをする場合は注意してください。
  • 他のゼミ生の日誌も読んで、コメントしてあげましょう。
  • 「Further Discussion」は外部リンクなので、「更新されたページ」のリストに上がってきません。こまめにチェックしてください。
  • 研究日誌上で研究の進捗状況を把握しますが、必要な時はOHを予約してください。